指輪のタイプ

既製品にオプションを加える

現在の婚約指輪のトレンドは既製品にオプションを加えるタイプです。既製品ではブランド物を選ぶことが多く、ラグジュアリーブランドならステイタスにもなりますし、そこにオプションを加えれば世界に一つだけの特別な婚約指輪が作れるでしょう。 人気のオプションはメレダイヤ、インサイドストーン、刻印があります。 メレダイヤとは0.03ct以下のダイヤモンドのことで、既存のメインダイヤの両側にちりばめてパヴェスタイルに使います。違うダイヤを加えるだけで雰囲気がガラリと変わるでしょう。 インサイドストーンとはリング内側にダイヤやその他宝石などをはめ込むスタイル、刻印もリング内側にオリジナル文字やデザインを彫るスタイルで、自分だけの秘密のリングが作れます。

婚約指輪の販売業者とは

婚約指輪の販売業者は数多く存在します。例えば宝飾店、ジュエリー店、ブランド店、オーダーメイド店、インターネット店などがあります。 オーダーメイドで作るか、既製品を購入するかによって選ぶ店舗が変わるため、事前に複数の店舗を比較してみましょう。 気になるのは価格ですが、店舗ごと価格設定は幅広くなっています。目安としては年収の8%が婚約指輪の相場です。 オーダーメイドや既製品にオプションを加えることで相場はあがりますが、価格を抑えたいというのならインターネット店で購入すれば店舗購入よりも全体的な相場は安くなるでしょう。ただし相場はあくまでも目安ですので、男性側の収入と支出を考えて予算を組んでみてください。